事業内容・組織(案)

(目的)

本会は、産学官が有機的に連携し、機能性野菜ナスを活用した健康の維持・増進、疾病の予防を実現する機能性食品などの開発を効率的に推進し、新たな産業創出に資することを目的とします。


(会員)
本会の目的に賛同していただいた大学等教育機関、国公立試験研究機関、公的機関、地方自治体、企業・法人、個人が会員となれます。会費は、一般会員(公的機関、地方自治体、企業・法人) 年額  10,000円、個人会員 年額 5,000円です。 各種お申し込みの「会員申込」から会員申請してください。会員は、本会が行う事業に参加し、ナス高機能化プロ研究成果の普及・活用、機能性表示食品の届出サポート、コリンエステルおよびコリンの分析を、会員特別料金で利用することができます。

(事業)

本会は以下の事業を行います。機能性表示食品届出サポート、成分分析、相談、共同研究・受託研究等は、各種お申し込みから申請してください。


(1) 農研機構生研支援センター革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)「新規機能性成分による

    ナス高付加価値化のための機能性表示食品開発」(以下、ナス高機能化プロという)の研究成果の普及・活用
(2) 生鮮ナスおよびナスを原材料として含む食品の機能性表示食品の届出サポート
(3) 生鮮ナスおよびナスを原材料として含む食品に含まれるコリンエステルや機能性成分の分析
(4) ナスの栽培、機能性食品としての利用に関する相談や共同研究・受託研究等のコーディネート
(5) ナスの食品機能、ナス機能性食品に関する情報提供
(6) 会員相互および関連研究者との交流
(7) その他必要と認める事業


(役員)

代 表: 

副代表:

   : 

事務局: 
顧 問:

​事業実施規則.pdf

​規約.pdf

​準備中
​準備中